TOP > 執事日記2
 ← オペラ演目(神話?)よりおあそび | TOP | 執事日記1

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 執事日記2 

2006年12月10日 ()
何か執事日記が長くなってきた・・・・(汗
しかもこのままだといずれ商会員オールキャストの予感(汗

・・・・・まぁいいか('▽'*(マテ

ちなみに執事日記1はこちら

では、執事日記2:姉妹乱入編(何)続きからどうぞー。






○月10日
姐御様は今日も改装準備だけ済ませるとまた海へと戻っていった。
昨日まで過酷な戦いにいたらしい船員達のテンションがやけに高い気がする。
ちょっと海が怖くなった・・・。

それと今日、変わった来客があった。

改装の途中休憩を取った時の事だ。
休憩は酒場で取るのだが、オレは一足早くアパルタメントに戻ってきた。
ここのほうが静かに本を読めるからだ。
部屋の一角でしばらく本を読んでいると、どこからかコツコツと何かを叩くような音がした。
不思議に思ってドアや窓を開けてみたが誰もいない。

気のせいかな?と思ってまた本を読もうと腰を下ろすとコツコツ、と音がする。
もしかして怪奇現象・・・・?
などと考えて、音の原因を探ろうと部屋をゆっくりと歩き回っていると、突然足下の床板がごっそりと持ち上がった。
「わぁ!」と、叫び声を上げて、そのまま後ろに倒れて尻餅を付いてしまったが、即座に持ち上がった床のほうを見る。
ギギ・・・と不気味な音を立てて持ち上がる床板を、恐ろしいものを見る目で見ていたオレだったが、開いた穴から出てきたのは女性2人だった。

「これで開通ー!」
2人はガッツポーズの手を叩いて喜び合っていた。
その後やっとオレの存在に気が付いてくれたらしく、「あれ?誰?」と聞いてきた。

それはこっちの台詞だ!

「あ、そうか、姐御執事雇ったって言ってたからその人か」
主人の事を「姐御」と呼ぶからには姐御様の知り合いなんだろう。
なんだろうけど・・・・・。
奇抜としか言いようの無い現れ方に言葉を失ったままのオレに、2人は声を揃えて言った。
「「顔がイイのに運が悪い不幸男なんだ、って聞いてるよー。確かに丁度トンネルの出口に立ってころんじゃうあたり運悪いよねっ」」

・・・ちきしょう、きれいにハモりやがって・・・!

不覚にも涙が出そうになったが、2人の「姐御に伝言お願いしていい?」と言う台詞で辛うじて持ち直した。
「「お試し版のトンネル出来たから使ってみてください、って。使い心地悪くなかったら注文してね、って。」」
メモをしたものの正直「どういう事だ?」と思っていたが、2人がそのまま「よろしくね」と言って地下にまた消えていってしまったので、聞くことは出来なかった。

夜遅く帰ってきた姐御様に2人から預かった伝言を渡すと、何故だか短く笑って「では早速使わせてもらうか」と、例の入り口から地下へと降りていった。
気になって入り口付近でうろうろしてると、突然トンネル内から「ギャァァァァァァァ!!!」と凄い悲鳴が聞こえた。
声からすると姐御様の悲鳴ではない、どうやら男の悲鳴のようだ。
トンネルに続く扉を開けようかどうしようか、とか迷っていると、扉が勢いよく開き、オレの鼻を直撃した。

・・・もうちょっと離れておけばよかった。

涙目で痛む鼻を押さえて顔を上げると、姐御様が実に満足そうな笑みを浮かべてトンネルへの扉を閉じた。
「・・・成る程、これはいいな。いずれ夜這い用に1本掘ってもらうか」

・・・・夜襲の間違いじゃないのか?と思ったが口には出さないでおいた。
オレも少しは主人の事が分かってきたなぁ、と自分に感心する。
そして夜襲・・・・夜這いの相手が誰か知らないが、相手の男は気の毒に・・・と思う反面、自分よりも不幸な人っているもんだなぁ、と少し嬉しくなったのは内緒だ。
スポンサーサイト
[2006.12.10(Sun) 22:23] 短編小説Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← オペラ演目(神話?)よりおあそび | TOP | 執事日記1

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://edin.blog52.fc2.com/tb.php/23-a28521b8
 ← オペラ演目(神話?)よりおあそび | TOP | 執事日記1

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINK LIST

CATEGORY

SEARCH

RSS

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。